ヘアドネーション賛同

人の役にたちたい

人の役にたちたい、世の中の為になるような事をしたい。心に余裕がないとそんな気持ちにはなれないかもしれない。いつも自分の事とばかり。自分中心ではなく、「ふっ」と世の他の人のことも考えてみるのもいいかもしれない。「美容師として社会に貢献できることは何かなぁ」そんなぁ、一つがヘアドネーション。ヘアドネーションに賛同することによって、髪を提供したいと考えている方と髪の事で悩んでいる方のお手伝いができる。美容師、理容師ならではの社会貢献。

ヘアドネーションとは

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供することです。寄付された髪の毛は、NPOの団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、ウイッグを必要としている子供達に届けられます。

ホクレアのお客様も髪の毛を提供してくださいました。

 

幾つかの束にまとめておきます。

 

お預かりした髪の毛 31cm以上

 

「成人式や七五三、発表会などのために伸ばしたけれどイメージチェンジしたい」「何となく伸ばしていたけれど、髪をまとめるのも面倒だし短くしたい」放っておけば捨てられてしまう髪の毛。でも、どうせ切るなら、ほんの少しの手間をかけて、誰かのために役立ててみませんか?31cm以上の髪を提供できる場合はヘアドネーションが出来ます。パーマやカラー、ブリーチしていても大丈夫です。癖や年齢、性別、国籍などは一切問いません。ご興味がある方は是非お問い合わせください!!!

 

NPO法人JHD&Cへ送ります。

ぜひフォローしてみてください!

私が運用しているSNSアカウントです。もし気にいっていただけましたら、フォローをお願い致します。お店に関することやプライベートな事まで発信しております。

記事一覧

本店
03-3492-1273
戸越銀座店
03-5498-6558